信州NAVI助(おもてなしマップ)

縄文のヴィーナス、仮面の女神と
八ヶ岳が映える街

茅野市

標高 801m

高校生が見た!茅野市ってこんなところ
茅野市は、長野県中部の東寄り、標高770 メートルから1,200メートルにわたるゆるやかな八ヶ岳の裾野にひろがる、太古から豊かな自然に抱かれた街です。ちなみに茅野市役所は日本の市役所のなかでは最も標高の高い場所にある市役所です。
八ヶ岳山麓には伏流水が湧き縄文時代の遺跡が数多く存在します。その中の棚畑(たなばたけ)遺跡から1986年9月に出土した土偶こそ、縄文時代の国宝第1号の「縄文のビーナス」です。写真ではわかりにくいですが、粘土に雲母が混ぜられているため全身なんだかキラキラして見えます。また中ツ原(なかっぱら)遺跡から2000年8月に「仮面の女神」の愛称をもつ逆三角形のお面をつけた土偶が出土し、2014年に国宝に指定されました。全身が磨き上げられ、細やかな模様がていねいにつけられています。実際見てみないとわからない魅力たっぷりの縄文のビーナスと、仮面の女神と、この2つの土偶を育んだ八ヶ岳山麓の自然を楽しみに来てください。
八ヶ岳(写真提供:長野県観光機構)
八ヶ岳
(写真提供:長野県観光機構)
国宝【土偶】(縄文のビーナス、仮面の女神)
国宝【土偶】
(縄文のビーナス、仮面の女神)

信州(ここ)にあった企画

もか

信州の珍味?!バッタソフト

諏訪湖には、変わった名物があります。それは、夏にはもってこい!のソフトクリームです……が、ただのソフトクリームではありません。バッタソフトという名前で販売されており、実際は、いなごの佃煮が乗っています。昆虫食文化がある、長野県らしい一品ですね。開催市町ではありませんが、穏やかな湖畔を眺めながら、味わってほしい1品です。

閉じる

茅野市で開催される部門

茅野市の情報リンク集

メニュー