• 2018信州総文祭囲碁部門プレ大会結果について

囲碁

2018信州総文祭囲碁部門プレ大会結果について

2017-12-14

参加の皆さんへ私たちこんなコトやってます!

12月9日(土)10日(日)、大町市の大町温泉郷、黒部観光ホテルで囲碁部門プレ大会を兼ねた第33回北信越高等学校囲碁選手権大会が開催され、北信越各県の代表49名が集い、熱戦を繰り広げました。

大会結果は以下の通りです。

 

男子団体戦

優勝 新潟高等学校    (新潟)
準優勝 松本深志高等学校  (長野)
第3位 金沢大学附属高等学校(石川)

 

女子団体戦

優勝 松商学園高等学校  (長野)
準優勝 金沢大学附属高等学校(石川)
第3位 高岡高等学校    (富山)

 

男子個人戦A

優勝 倉科  龍幸 松本深志高等学校(長野)
準優勝 月岡 耕太郎 新潟高等学校  (新潟)
第3位 五十嵐 成也 新潟高等学校  (新潟)

 

女子個人戦A

優勝 脇阪  藍璃 武生高等学校  (福井)
準優勝 河原 優侑里 富山中部高等学校(富山)
第3位 向山  未織 松商学園高等学校(長野)

 

男女個人戦B

優勝 佐藤  優 新潟明訓高等学校(新潟)
準優勝 池田  慧吾 藤島高等学校  (福井)
第3位 澤田  達也 松本深志高等学校(長野)

 

選手の皆さん、お疲れさまでした。

なお、この大会は3月に大阪で開催される第12回全国高校囲碁選抜大会の北信越地区予選も兼ねています。

男女団体戦優勝チーム、男女個人戦Aの優勝者が選抜大会に出場しますが、この選抜大会には9路盤の大会もあり、そちらには男子個人戦Aの2位、女子個人戦Aの2位・3位の選手が出場します。全国の舞台での北信越代表の選手の皆さんのご健闘をお祈りします。

 

メニュー