大会テーマ

みすずかる信濃に若木は競い森を深める 山脈(やま)渡る風に種子(たね)を 拡げて

【テーマ考案】
松宇 星果(平成27年度長野県屋代高等学校2年)
【制作意図】
「みすずかる」=信濃の枕詞
高校生を競い伸びる木々に、長野県の多様な文化を森林の豊かさに、伝統文化の継承を風に、新たな文化の発信を種子に例えました。
【揮毫表現】
椎橋 留奈(平成27年度長野県望月高等学校2年)