演劇

【演劇部門】プレ大会を開催しました!

2017-11-04

私たちこんなコトやってます!

11月3日(金)、11月4日(土)に演劇部門プレ大会を実施しました。

会場は来年度の本大会でも使用させていただける、サントミューゼ(上田市交流文化芸術センター)の大ホールです。

第34回長野県高等学校演劇合同発表会(県大会)として実施しました。

 

11月1日(水)から準備・リハーサルに取り組み、10校の上演校と12人の生徒講評委員のみなさん、そして多くの来場者のみなさまをお迎えしました。

 

慣れない環境にはじめは緊張しましたが、会館の構造などを知るにつれて、サントミューゼが大変すばらしい施設ということを実感いたしました。このような素敵なホールをプレ大会でも使用させていただくことができ幸せな思いです。

 

来年8月の本大会に向けて生徒部会の力を合わせて準備を進めていきます。

 

なお、プレ大会の詳細は「長野県高等学校演劇連盟」のHPをご参照ください。

また、プレ大会の様子を「全国高等学校演劇協議会」のHPで取り上げていただけました。ぜひご覧ください。

 

長野県高等学校演劇連盟 (外部サイト)

*「県大会」のページをご覧ください。

 

全国高等学校演劇協議会 (外部サイト)

*「事務局ブログ」をご覧ください。

 

パンフレットの準備作業を行う生徒部会役員

受付準備

本番の朝

朝8時、開館を待つ生徒役員たち

オレンジ色のウィンドブレーカーが映えます

 

 

大会速報が次々と並べられます。 係の生徒が出場校や来場者の方へインタビューして作成します。

メッセージボード 来場者の方がぎっしりと書き込んでくださいます。

生徒講評委員会の活動のようす

各地区から選出された講評委員の生徒が公開形式の講評会をおこないます。

信州なび助と横断幕

人気がありますね、信州なび助。

来場者の方へのPR。がんばってます。

受付・会場係の力作

全体講評(ステージ上には看板)

私たちが運営しました! 来年の本大会でお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メニュー